アメリカ市場調査報告 W (2006/03/22)


-MCA(Maruhachi Ceramics of America)-を視察
IRE2006終了の翌日17日、アメリカ粘土瓦メーカーで唯一の日本人社長鈴木喜弘氏が率いるMCAを訪ねた。MCAは1983年石州の瓦メーカーの子会社としてアメリカ・カルフォルニア州コロナ市へ進出。現在は親会社が産業再生法適用となったため独立、資本関係は無く、アメリカ市場においても独自の地位を築いている。我々一行は到着後、早速工場内の見学を実施させていただき、続いて、鈴木社長より、アメリカの屋根材市場の状況、アメリカでいぶし瓦を販売するためにクリアーしなければならない問題等、多岐にわたり指導を頂いた。鈴木社長には今回のアメリカ市場調査において、大変お世話になり、感謝の念を表し、アメリカ市場調査の報告と致します。


アメリカ市場調査報告 V (2006/03/18)


§全米屋根工事業協会とのミーティング§ 
 展示会最終日となった2月16日には、午前中、NRCA(全米屋根工事業協会)幹部とのミーティングが実現した。ミーティングにはNRCA現理事長、前理事長、次期理事長の幹部3名が出席され、いぶし瓦に対する評価やアメリカの屋根材市場について、詳しい説明をお聞きした。又、日本の粘土瓦についても質問があり、福原淡路瓦工業組合理事長や山本PR委員長らの説明があり、終始、友好的で、有意義なミーティングとなった。又、ミーティングの後、NRCA理事長らは我々のブースを訪問し、ブースの美しさに驚いた様子で、淡路いぶし瓦についてもさらに詳しく質問された。淡路いぶし瓦のアメリカ進出について手ごたえを得た時間となった。


アメリカ市場調査報告 U (2006/03/17)


 International Roofing Expo 2006はラスベガスのマンダレイベイコンベンションセンターで開催されました。この展示会は世界各国から500近い出展者が参加した、全米で最大の屋根材の展示会です。入場者の顔ぶれも世界中から集まっています。

アメリカ市場調査報告 T (2006/03/15)


アメリカで大好評!!「淡路いぶし瓦」
International Roofing Expo 2006に出展
西淡町商工会JAPANブランド推進委員会は、去る2月14日から3日間、アメリカ・ラスベガスにおいて開催されたInternational Roofing Expo 2006に淡路いぶし瓦を出展いたしました。予想を上回る反応に驚かされました。その模様を随時UPしていきたいと思います。まず第1回目はブースの様子などをご覧ください。


融雪瓦を実験施工しました。 (2006/01/26)


去る、12月26日から28日にかけて、融雪瓦の施工実験を行いました。施工実験は新潟県長岡市に協力を頂き、市内の集会場の屋根に、融雪瓦を約50枚施工しました。長岡は折からの豪雪により、除雪に非常に苦労をされており、今後の実験経過が注目されています。

次ページ